So-net無料ブログ作成

聖地巡礼 [散歩]

先日行ったアースプラザで写真家野町和嘉氏の講演会あり。

今日の講演は、サハラとの出会い、イスラム、ヒンズー、チベット仏教、ダリラマ、南米のキリスト教、そして南アメリカ。

きれいな写真で解説してもらったが、これらはありがたいことにこのサイトで見られる。

すばらしい。

メッカ百万人も集まってる写真!
mekka.jpg

メッカやメジナに集まるイスラム、確信に満ちた信仰の顔は美しい、が、巡礼者の数に圧倒される。
百万の人が一つ場所で同時に祈る、なにゆえ?

小集団なら中国の桃源郷のように過ごせるのに、大きくなれば同じイスラムでも、シーア、スンニ、 キリスト教ならカトリック、プロテスタント、人が集まれば反目する関係になる。

インド ヒンズーなどの死生観もわからない。
すべて水に流すのか?

チベット仏教の鳥葬。もっと理解できない。
たしかに、屍には何もなく、禿鷹に食わせるほうがいいのかもしれぬが,
わざわざ禿鷹を呼び寄せ、屍を解体してわたす必要があるのだろうか?

中国は広大にして多民族国家なのだから、多宗教もありだろう。

しかし共産党はどんな宗教とも共存できないだろう。

どちらが滅びるか?

考えるだけで疲れる。

これらに比べれば南アメリカの自然、文句なく楽しめた。
NETにあったウユニ塩湖

uyuniko.jpg

弾丸旅行でもいいから行ってみたいものだ!!!


年寄りには、南米大陸の自然、人のいない情景のほうが気持が楽だ。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。