So-net無料ブログ作成

リハビリサイクリングでばら盛開 [散歩]

体なまってきたので、2016/5/15陽気に誘われて、リハビリサイクリング。

朝9時ころ家を出て、ゆったりと境川サイクリングコース経由で江の島、稲村ケ崎で昼飯、

InamuraIMG_7670.jpg

鎌倉大仏経由で大船フラワーセンター。5月初めは牡丹が終わり、芍薬がまだ咲き始めず、ばらも数本だったのが、今日はバラ全開。

FlowZenIMG_7677.jpg

誰もが色と匂いに酔いしれ、カメラに夢中。

ピンク系が美しい:ピエールドロンサール

FlowPierredeRonsardIMG_7688.jpg

もちろんオーソドックスな赤:ルージュピエールドロンサール
FlowRougePierrdeRonsardIMG_7690.jpg

スマトラ

FlowSumatraIMG_7691.jpg

白:ピンセスオブウエールズ

FlowRoyalWalesIMG_7694.jpg

春の舞

FlowHarunomaiIMG_7702.jpg

春の舞
FlowHarunomaiPartIMG_7717.jpg

これもいい:ジョルダンドフランス

FlowJordindeFranceIMG_7715.jpg

つるバラ:レオナルドダビンチ

FlowLeonarddaVinciIMG_7737.jpg

昨年園芸店でみかけほしくなったものだ

FlowPierrdeRonsalIMG_7743.jpg

芍薬が終わりそうな様子:白玉盤、白い宝石の皿 これは名前にひかれた。
確か李白の楽府「古朗月行」で 前半はたわいないが、後半は血なまぐさい。

古朗月行

小时不识月,呼作白玉盘
又疑瑶台镜,飞在青云端。
仙人垂两足,桂树何团团。
白兔捣药成,问言与谁餐?
蟾蜍蚀圆影,大明夜已残。
羿昔落九乌,天人清且安。
阴精此沦惑,去去不足观。
忧来其如何?凄怆摧心肝。

FlowBaiyupanIMG_7746.jpg

芍薬:超天功

FlowChaotiangongIMG_7755.jpg

芍薬:玉の臺

FlowTamanoUtenaIMG_7764.jpg

名前知らない花

FlowFlowerIMG_7766.jpg

ルピナス

FlowLupinasIMG_7803.jpg

はす:温室の中のハスはいつみても幻想的。

FlowHasuIMG_7789.jpg

リハビリサイクリンのつもりだったが、花に魅了された日であった。

ここフラワーセンターでは当然牡丹が終わって芍薬も敗落期だった。
そういえば李白は牡丹で楊貴妃を讃えたが、一部からはそしっているのではないかといわれた楽府があった。
素直にみれば賛歌だが。

清平調子

其一
云想衣裳花想容,春风拂槛露华浓。
若非群玉山头见,会向瑶台月下逢。

其二
一枝红艳露凝香,云雨巫山枉断肠。
借问汉宫谁得似,可怜飞燕倚新妆

其三
名花倾国两相欢,长得君王带笑看。
解释春风无限恨,沉香亭北倚阑干。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0