So-net無料ブログ作成

中国江南旅行(2) 杭州 西湖周り [旅行]

2017/5/21(晴),23(雨)杭州  

 5/21蘇州から高鉄で。5/22は寧波、紹興。5/23西湖観光後、夜上海へ移動。

 この地区は高鉄が頻繁に走っており、予約しなくとも座席確保できる。

 

杭州はマルコポーロ(1292年泉州滞在)の東方見聞録により世界一きれいな街として紹介されている。

湖畔には彼の彫像。マルコの周りでは早朝から太極拳。

IMG_2362Marco.jpg
  
西湖の周りは見所いっぱい。
2010111265318149XihuNiaokantu.jpg
 
すばらしい西湖、中国各地では湖が死に瀕している(大理のじ海、洞庭湖など)。
余秋雨の文化苦旅(新版、長江文芸出版社、2014)に杭州宣言という文章がある。
ここは環境保護がうまくいった典型例らしい。
十世紀の越国王銭鏐:海との分離
唐の白居易:湖底浚いと白堤で貯水
北宋の蘇軾
雨の西湖
IMG_2366Yuyehao.jpg
晴れ
IMG_2235Xifuhechuan.jpg
  
白堤
小舟で湖の藻採るなどしている。
IMG_2118Bauti.jpg
 
蘇軾(苏东坡)の施策:土木の専門家だ!
 
  ①開墾されていた田を湖に戻す。
  ②湖の底をさらって掘り下げ。
  ③さらった土で堤防:蘇堤を作る。
  ④最古と運河の間に堰を作り、塩水が入らないようにする。
  ⑤運河をさらって水の流れをよくする。
  ⑥井戸と湖の連結管を竹から石に。耐用年数改善。
大詩人蘇軾の西湖の詩は有名だが、彼にとっては詩作は余技だったのだろう。
IMG_2231Sudi.jpg
 
岳飛の廟
中国第一の愛国者として人気ある岳飛(金に徹底抗戦を主張して、殺害された)の廟。にぎわっている。
IMG_2125Yuefeimen.jpg
  
宋を金に売渡し、岳飛を処罰した秦檜ら4名の像。唾をかけるなという表示あり。
IMG_2134QinhuiheWang.jpg
 
そういえば宋代の女流詩人 李清照も北宋の滅亡でひどい目にあい、
岳飛と同じように金抗戦派だった。
岳飛のほうが19歳年上だが、きっと杭州で出会って
現政権を批判していたのではないだろうか?
 
山の上から西湖を見てみる。
霊穏寺から飛来峰、北高峰へ
 
霊穏寺
IMG_2199Lingyinsi.jpg
 
飛来峰には、五代、宋時代以降、岩に彫りつけられた仏像など
IMG_2145Feilaifengzaoxiang.jpg
 
布袋さん
IMG_2155Budai.jpg
 
北高峰からの眺望。西湖が。
IMG_2177Taoguangsi.jpg
  
湖畔までお茶畑が迫っている。
IMG_2206PanbiandeCha.jpg
 
小さな池がつながっているような湖、鳥も。カメラマンも。
IMG_2215Chitang.jpg
 
茶葉博物館。見ごたえある展示だ。静岡にもこんな博物館があったらいいのに。
清明節(4月8日)に新茶。
新茶は香り良く、しかも柔らかくて、そのまま食べられる。
IMG_2397Chabowuguan.jpg
 
この外にも見所いっぱいある。
これは六和塔から見た銭塘江。海流逆流の河。橋は銭塘大橋。
IMG_2413QiantangjiangdaqiaocongLiuheda.jpg
 
雷峰塔
IMG_2436Leifengda.jpg
 
自転車でゆったり走るのがいい。
携帯でWechatPayが使えれば、1時間0.5元で借りられる。
中国の所定の銀行に口座があってWechatPayとの紐付できれば。
短期旅行者では難しい。そんなときは1日30元くらいで借りることになる。



保存

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。